creation lead impression expression

クリエはあらゆる不動産の新たな価値を引き出し、感銘や表情との出会いを追求し、人と社会に貢献します。 

HOME リフォーム実例 プロフィール コンセプト お問い合わせ

戸建てリフォーム実例

    ヨーロッパの古都をイメージしたエクステリア   -No253-
 
狭いながらも、遊び心のあるエントランスをデザインしました!


 築6年の中古住宅を購入。秋にお引越しされました。
 もともと外構部分が未完成な状況でした。
 カーポートは、住宅の基礎部分がむき出しの為(朱赤部分)段差があり、また、砂利敷の為、車の出入りがしづらい状況でした。
 玄関ポーチのまたぎも深いことから、出入りが困難なことや、玄関まわりが殺風景なことから、外構工事に踏み切りました。
 エクステリアプランは早く完成いたしておりましたが、
 施工業者さんが繁忙期でなかなか着工とならず、
 ようやく11月末からスタートし、12月上旬に完了となりました。
 施工中は雪も降り始め、残念ながら撮影は来春となりました。

  (右側の画像2枚は、改修前の画像です。

Before
After
     

Before                           After
   

エクステリアプランのポイント

  ● 道路に面する部分は、ロードヒーティング施工の上、100×200サイズのインターロッキング敷設
    カラー : シルバーとベージュを1:1の割合にいたしました。
         ブラウン系のインターと違い、濡れても暗くなりません。

  ● カーポートは300×300サイズのインターロッキング敷設
    カラー : シルバー
         洗練されたグラデーションで、天然石特有の風合いを再現。
         質感あふれる石畳は、さながらヨーロッパの古都の様子。

  ● ヒーティング部分とカーポート部分の境目は、100×100サイズのインターロッキングをR状に敷設
    カラー : ボルドー
         ほどよいアクセントになり、R形状にすることにより、狭いエントランス前も広がりが感じられます。

  ● ポーチ横には、レンガ積みのミニ花壇を設置
    カラー : ワッフル
         まるでパティシエが焼き上げたワッフル菓子のような色合いで、植栽をきれいに引き立ててくれそうです!
   
After
       
 
 
 

 >>HOMEへ戻る   >>戸建て実例一覧へ戻る